FURYU

- official blog -

二足のワラジ


以前も記載致しましたが、
小さなセレクトショップを経営しております。

ショップオリジナルの商品を生産する、
小さな小さなメーカーとしても活動してまして、
着物リメイクの活動と同時進行しています。

が、
ここ最近はメーカーとしての活動が少々忙しく、
そっち寄りの動きになってしまっています。

着物リメイクに関する記事にご興味をお持ちくださって、
ご来訪頂いている方々へは心苦しい限りです。



中島美嘉の初夢だなんて、
しょ〜もない記事で間を持たせているあたり、
文才のかけらも見当たらない男ではございますが、
今しばらく日常などを綴る駄文でご勘弁頂きたいと思います。

そんなワケでございまして、
リメイクに関しての記事は、
二足のワラジのつり合いがとれるまでお待ち願います。


初夢


初夢見ました。

中島美嘉といい感じになった夢。
いい年になりそうです。

皆様、
初夢はご覧になりましたか?


共感した職人


アシンメトリーなアイテムをデザインするとき、
基点になるのは自分の感性と感覚。
どういう風に非対称にするかは、
その感性と感覚が答えを出す。
可もなく不可もなく、
正解もなければ不正解もない。

そんなことを考えていた3〜4年前のある日、
雑誌で『suzuki takayuki』の特集を読んで、
とても激しく共感した。

suzukitakayuki




















彼は、

一番大切にしていることは、
『崩してバランスをとること』

だと言う。



そのオートクチュールに関して更に、
『家にあった松の盆栽と共通性を持っている』とか、
『崩れたら倒れそうだからかっこいい』などと、
アシンメトリーなフォルムを作ることに、
他に一線を画す独特の感性と感覚を持っている。

クリエイターとしての感性と感覚、
ものづくりにおける信念と姿勢、
あらゆる面で共通意識があった。
その後も、
彼の記事を見つけて読む度に共感し、
その思想に勢いよく惹かれた。



作品より先に、
作者に惹かれたのは初めてです。

職人スズキタカユキ氏は僕にとって、
今や崇拝に値する存在です。


雑誌の整理


zasshi

今日は過去に買った雑誌の整理をしています。

月に5〜6冊のファッション誌を買うので、
年間60〜70冊くらいの雑誌が溜まります。

前までは、
溜まっては捨て、
溜まっては捨て、
ってやってたんだけど、
数年前の分から、
捨てる時に目を通しなおして、
好きな写真や記事を、
スクラップして残しておくようにしてます。

ただ捨てるのはもったいないからね。



謹賀新年2009


あけましておめでとうございます。



新年いかがお過ごしですか?
本年も当ブログにお越し下さり、
ありがとうございます。

今年も、
クリエイトのこと、
日常のことを中心に、
つらつら綴って参ります。

服づくり、
ものづくり、
そして作品から、
何か感じて頂けると幸いです。


それでは、
有意義な一年になるように、
楽しく一生懸命頑張りましょう。

本年もよろしくお願い致します。


 
 
最新コメント
WEB SHOP
ブログランキング
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ

人気ブログランキングへ
月別バックナンバー
記事検索
当ブログの作品・デザイン・画像等の、模倣、盗用、転載、複写等を固く禁じます。
  • ライブドアブログ