FURYU

- official blog -

トワル


towaru

使い終わったトワル、
何か良い活用法教えて頂けませんか?

僕の脳では、
アイロンの当て布止まりです・・・。




お叱り


obi

なんだか良い袋帯だそうで、
鋏を入れたことを、
お客様に叱られました。

そんなこともありますが、
フィーリングとインスピレーションです。


Buttons


buttons

最近は、
こんなのが気分です。



ある家族の微笑ましい光景


時を越〜えて、
君を愛せるか〜、
本当〜に君〜を守れ〜るか〜♪



ichikawafamily

ムチャクチャ良い写真を頂きました。



大切な友であり、
大切なお客様である、
ある家族の写真です。

息子さんの100日のお宮参りの時の写真だそうで、
何とも幸せな光景ですねえ。



連、
おめでとう!!!




エコ・ファッションショー


furano


前略・・・、
富良野の山々の雪化粧も一段と白鮮やかになり・・・、
あのいまわしい降雪の季節が刻一刻と迫るワケで・・・、
父さん・・・ホタルと僕は・・・



12日、13日と1泊で富良野に行ってきました。
猪俣和美さんがショーで作品を発表されるという事で、
ショーの拝見と、彼女にお会いするのが目的です。

猪俣和美さんは、
『普玖見実(旧福来美々)』というリメイクブランドで活躍されている、
着物リメイクの作家さんです。

現在は埼玉県でご活躍されていますが、
以前は富良野を拠点に活動されていて、
お互いの活動拠点が近いことから、
ネット上でコミュニケーションをとって頂くまでに至り、
いつかお会いしましょう、
とおっしゃって頂いておりました。

eco-fs-2


画像は、
ショーの最後を飾った黒留のリメイクドレス。
もちろん猪俣さんの作品で、
この日一番の歓声が上がり、
モデルさんの雰囲気とのバランスも絶妙、
着物の柄と配置も素敵でした。



ショーは、
MCの方の解説と同時に進行され、
計105体がランウェイを歩き、
ステージ先端で左右にウォーキングするといった、
一風変わった構成でした。

そこで面白かったのが、
出演モデルさんのほとんど素人だった事。
作品を作られた方が自ら着て登場したり、
お歳を召した方がニコニコ歩いて出てきたり、
生まれたばかりの我が子を抱いて歩いた方もいたりして、
ギクシャクしたウォーキングに会場が沸くシーンも・・・。

eco-fs

文才を欠く僕の駄文では、
グダグダな学校祭みたいに伝わってしまったかも知れないけど、
決してそうではなく、

笑いや歓声が織り交ざって、
なんとも言いがたい、
ほんわかした微笑ましい空気が会場に充満して、
とても幸せな気分になりました。

お客さんも、
会場のスタッフの方々も、
とてもとても良い笑顔をしててね、
富良野の、
富良野の方々の、
温かさのようなものを、
肌で感じる事が出来ました。


更に、
会場であった『富良野演劇工場』なんだけど、
全国認証第一号の民間非営利法人『ふらの演劇工房』が、
ボランティア組織で運営している、
全国初の公設民営劇場だそうで、
『北の国から』『富良野塾』でおなじみ、
富良野在住の倉本聰さんが、
建設にあたり深く関与された施設だそうです。

この施設が素晴らしくてね、
今回のショーもお客さんは入場無料、
通年に渡って演劇を主に、
多くのイベントを催しているそうです。




アーティストにとって、
クリエイターにとって、
それらを楽しむ者達にとって、
富良野は心地良く情熱的な町でした。





ガズーさん、
お会い頂きありがとうござました。
今後ともよろしくお願い致します。

感謝感謝。





 
 
最新コメント
WEB SHOP
ブログランキング
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ

人気ブログランキングへ
月別バックナンバー
記事検索
当ブログの作品・デザイン・画像等の、模倣、盗用、転載、複写等を固く禁じます。
  • ライブドアブログ