FURYU

- official blog -

エコ・ファッションショー


furano


前略・・・、
富良野の山々の雪化粧も一段と白鮮やかになり・・・、
あのいまわしい降雪の季節が刻一刻と迫るワケで・・・、
父さん・・・ホタルと僕は・・・



12日、13日と1泊で富良野に行ってきました。
猪俣和美さんがショーで作品を発表されるという事で、
ショーの拝見と、彼女にお会いするのが目的です。

猪俣和美さんは、
『普玖見実(旧福来美々)』というリメイクブランドで活躍されている、
着物リメイクの作家さんです。

現在は埼玉県でご活躍されていますが、
以前は富良野を拠点に活動されていて、
お互いの活動拠点が近いことから、
ネット上でコミュニケーションをとって頂くまでに至り、
いつかお会いしましょう、
とおっしゃって頂いておりました。

eco-fs-2


画像は、
ショーの最後を飾った黒留のリメイクドレス。
もちろん猪俣さんの作品で、
この日一番の歓声が上がり、
モデルさんの雰囲気とのバランスも絶妙、
着物の柄と配置も素敵でした。



ショーは、
MCの方の解説と同時に進行され、
計105体がランウェイを歩き、
ステージ先端で左右にウォーキングするといった、
一風変わった構成でした。

そこで面白かったのが、
出演モデルさんのほとんど素人だった事。
作品を作られた方が自ら着て登場したり、
お歳を召した方がニコニコ歩いて出てきたり、
生まれたばかりの我が子を抱いて歩いた方もいたりして、
ギクシャクしたウォーキングに会場が沸くシーンも・・・。

eco-fs

文才を欠く僕の駄文では、
グダグダな学校祭みたいに伝わってしまったかも知れないけど、
決してそうではなく、

笑いや歓声が織り交ざって、
なんとも言いがたい、
ほんわかした微笑ましい空気が会場に充満して、
とても幸せな気分になりました。

お客さんも、
会場のスタッフの方々も、
とてもとても良い笑顔をしててね、
富良野の、
富良野の方々の、
温かさのようなものを、
肌で感じる事が出来ました。


更に、
会場であった『富良野演劇工場』なんだけど、
全国認証第一号の民間非営利法人『ふらの演劇工房』が、
ボランティア組織で運営している、
全国初の公設民営劇場だそうで、
『北の国から』『富良野塾』でおなじみ、
富良野在住の倉本聰さんが、
建設にあたり深く関与された施設だそうです。

この施設が素晴らしくてね、
今回のショーもお客さんは入場無料、
通年に渡って演劇を主に、
多くのイベントを催しているそうです。




アーティストにとって、
クリエイターにとって、
それらを楽しむ者達にとって、
富良野は心地良く情熱的な町でした。





ガズーさん、
お会い頂きありがとうござました。
今後ともよろしくお願い致します。

感謝感謝。





解く


cutter 1


画像は、
着物を解く工程が始まる直前に撮った写真。



解きやすい着物と、
そうでない着物がある。

引くだけでスルスル糸が抜ける、
新品未着用のしつけ糸がついたままの着物もあれば、
縫い目に軽くテンションかけただけで、
大昔の埃を撒き散らしながら、
プツプツプツっと糸が切れる着物もある。

単純作業なんだけど、
嫌いではない。

仕立てた和裁士さんのクセみたいなのが分ったり、
ちょっとヘタな運針を発見したり・・・。
昔の人が縫っていたとすると、
少しの間、
当時の時間がまた動き出したような気がする。



cutter 2


画像は、
着物を解く工程が終わった直後に撮った写真。

新モザイク基準法で、
半ばあらわになってしまった、
手縫い糸としつけ糸の変わり果てた姿が写っています。

エロいでしょ?




ブランドネーム

name


僕がリメイクする作品にはブランドネームがない。


見栄えを考慮して、
オリジナルのネームを付けた事はあるけど、
ネームのない商品の方が多い。

必要に迫られていないから、
と、
良いネーミングのインスピレーションを感じないから。

基本、
『和』っぽい感じのネームは避けようと思っている。
だってね、
例えば突然「インドシルクって、ヤバい!」、
という感銘を受けても、
『和』っぽい感じのネームだったら、
すんなりリメイクしにくいでしょ?

頭が固いからね、
創造の巾を狭めるようなネームは避けたい。


なんかこう・・・、
無意味でいて無意味でない・・・、
『和』っぽくないけどかけ離れてない・・・、
ネームであるけどネームではない・・・、
・・・なんだそれ。

・・・良いブランドネームが思いついたら発表します。



決して面倒くさいのではありません。
あしからず。




ちょっと下がっちゃった水着


いいでしょ、この訪問着。
着物が素敵過ぎるから、
こんなシンプルなパンツでいいんです。


・・・なんつって、
腕に覚えのないデジカメで撮った、
まったくググッとこない写真なんか並べたてて、
完全無欠のブロガー気取る予定だったんだけど、

ひどい風邪に侵されています。

『ART GARDENER』の1ヵ月くらい前からだから、
2ヶ月弱、治る気配は一向に無し。
その間、通院する事2回。
咳と痰がヒドく、
鼻がつまって眼の奥が重い、
そしてダルい、
追い討ちをかけるかの様に、たまの微熱・・・。


なぜ・・・、
一体なぜ治らないのか・・・。



脳ミソが活動停止してても、
手だけで頑張れる仕事はこなしてますが、
Creationはしてません。
ちょいちょい覗きにお越しくださっている皆々様、
ほんとうに、スミマセン。




スピード社の水着買って息巻いて、
抜群のスタート切ったはいいものの、
ちょっと、
ほんのちょっと水着が下がっちゃって、
水中で照れ笑いを押し殺してる感じです。



・・・こんなオチで今日は寝てもいいですか?





COZ(Y)

cozylogo


『COZ(Y)』というアパレル企業の代表してます。

当ブログでは、
僕のCreation(キモノリメイク)にまつわるお話しや、
僕の日常に関してのお話を中心に公開する為のもので、
『COZ(Y)』に関しては、
お知らせやご連絡程度にとどめておくつもりです。

なお、
ファンメールやファンメール、
または、
ファンメール等は、
サイドバーの『YUHSUKEへMAILを送信』をクリックして、
愛のメッセージをご送信くださいませ。



では。




 
 
最新コメント
WEB SHOP
ブログランキング
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ

人気ブログランキングへ
月別バックナンバー
記事検索
当ブログの作品・デザイン・画像等の、模倣、盗用、転載、複写等を固く禁じます。
  • ライブドアブログ