そして3点目。

FT-16232 (2)

FT-16232 (3)

FT-16232 (4)

FT-16232 (5)

FT-16232 (7)

FT-16232 (8)

FT-16232 (9)

FT-16232 (10)

驚いた?

珍しいでしょ?
艶やかなの。


僕ももうアラフォーですから、
大人の階段登ったというのか、
一皮むけたというのか、
なんか最近艶やかなお着物の良さをわかってきたような気がして、
こんなの仕入れるようになったんです。

もちろん派手であればなんでもいいワケじゃなくて、
そこは僕のコダワリみたいなのがあるんですけど。
そのコダワリは画像をご覧になって感じてくれると嬉しいです。

ウェブショップの商品説明にも書きましたが、
個人的には緑色の使い方がツボでして。
アンティークならではだな、
と。

柄は古典柄…、
としましたが、
コレ何の柄か正直わかりません。
ゴメンナサイ。

でもカッコいい。

う〜ん…、
カッコいいとは違う、
アンティーク独特の奥の深さ、
歴史の深さ、
うまく表現できないけど、
なんかそんな感じです。


とにかく、
僕は今こんな感じのアンティークに興味があるので、
今後艶やかなお着物の作品が増えるかもしれません。

ご興味がおありの方、
是非ウェブショップへ。





そうそう、
今回アップさせて頂いた3点、
今を意識して、
前身頃の裾をインしてます。

今まではこう。

FT-16232 (1)

今回のはこう。

FT-16232 (2)


同じ作品も着こなしで変わりますねー。






WebShop
 http://furyu-remake.com/
Blog
 http://furyu.livedoor.biz/

---------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ人気ブログランキングへ