知りすぎるのは良くないんじゃないかな、
と思う。


遮二無二情熱を注いでいるうちは、
知識うんぬんよりも先に、
規制などない自由な発想が次々と溢れる。

熱いがゆえ、
知りたがり、
そして、
とらわれる。

とらわれたら最後、
もうあの時の柔軟な発想が生まれることはない。

天才でも熟練者でもない僕にとって、
発想の巾が狭められる事はとても恐ろしいこと。



でも、
知りたい、
を抑えることは難しいんだ。