寝違えたのか、
首から背中にかけてすごく嫌〜な痛さ。

そんな切ない気分の中、
袴(はかま)を解いた。

shinbunshin

なんていうの・・・?
後ろの腰のあたりに当たる板みたいな部分、
そこから解き始めたら新聞が出てきた。

shinbunshin (1)

どうやら、
芯として入れてあるみたい。
広告なんてカタカナ混じってるし、
横書きの文字は右から読むタイプ。

いつの時代のなんだろ。
残念ながら日付は無かった。



袴を解くのは初めて。
地厚で色合いとか柄もシブい。
もちろん正絹。
けっこうイケるかも・・・、
と思って仕入れたもの。

いざ解いたら、
思いのほか分量が少ないんだよね。

ボトムのほうがいいと思ってるんだけど、
パンツにするには分量がギリ・・・。
スカートだとシブすぎるよねー・・・。


少し考えます。



にしても、
痛てーなー。