着物を解き始めてどのくらい経ったんだろう。

過去の作品撮りもしていなければ、
制作に関する記録もほとんど無く、
まったく頼りにならない自分の記憶力に問うしかない。

4〜5年経ったのかなあ。


これまで、
自分のショップ以外で作品をお見せすることは無かったんだけど、
今年9月の『ART GARDENER』をきっかけに、
Aihara氏に立ち上げて頂いたこのブログを中心にして、
初めて外に向けて作品を発表させて頂いたわけです。

その後、
驚く事に多くのお問い合わせを頂き、
現在数件の衣装制作のオファーをお受けしております。
本当にありがたいことです。

そして、
ここに北海道外初のお取引が成立、
先日無事納品を終えることが出来ました。



kimonocap2 (1)

kimonocap2 (4)

kimonocap2 (6)

トップス・ボトムス共に、
僕のリメイクにおける思想が多く盛り込まれた二品。

お客様は『活動弁士』と称される、
無声映画にその内容を語りで表現して解説する専門の職業的解説者様。

伝統ある芸能家様からのご依頼、
とても光栄に思います。

僕にとっては新たな一歩。
記念日とかそういうのは苦手なんだけど、
大切な思い出になりそうです。



ありがとうございました。
心底嬉しく思っています。