FURYU

- official blog -

リメイクアイテム

たまんないっす。

最後に3点目。

これもまずは画像を。

FOP-16082 (3)

FOP-16082 (4)

FOP-16082 (2)

FOP-16082 (6)


2点目の黒留のは、
FURYUっぽいというか、
ブランドを細分化するとしたら、
メインの<BLACK LABEL>という感じ。

これは以前<新境地>という記事でお話させて頂いた、
あえて名付けるなら<LED LABEL>。

 <新境地>
 http://furyu.livedoor.biz/archives/1991166.html


留袖って、
ご存知の通り、
ほとんどが艶やかで鮮やかな色使いが多い。
9割はそう。

じゃあ、
この手のものの仕入れは難しくない?

と思うでしょ?

これはあくまで僕の感覚で、
説明がヒジョ〜…に難しいんだけど、
お着物仕入れるときって、
リメイク映えするかどうか直感で選ぶの。
見定める時間は1秒にも満たない。

そして、
仕入れとして選ぶことができるお着物って恐ろしいほどわずか。

選ばなかったお着物と何が違うか、
きっと僕意外の人にはわからないんだと思う。

この留袖だって、
たくさんの留袖の中に埋もれていた、
ごく普通の留袖。

でも、
ほんの一瞬で絶対映える確信が持てた。

FOP-16082 (5)

FOP-16082 (12)

FOP-16082 (16)

FOP-16082 (15)


確信が作品となり、

『おぉ…、やっぱりカッコいいねぇ〜』ってなったんだから、

マジたまんないっす。



<ボートネックロングテールワンピ>
http://furyu-remake.ocnk.net/product/344





WebShop
 http://furyu-remake.com/
Blog
 http://furyu.livedoor.biz/

---------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ人気ブログランキングへ


だから、計算済みですって。

続いて黒留のリメイクです。

能書きより、
まずは画像を。

FOP-16081 (3)

FOP-16081 (4)

FOP-16081 (5)

FOP-16081 (6)

FOP-16081 (7)

…これ説明いらないすね。

カッコいい、
それ意外の言葉がないです。

これ大好きな留袖で、
先日ブログでアップした、
裁断についての記事でチラ見せしたヤツです。

image

これですね。


よくあることなんですけど、
左上前の一番いいところにけっこう目立つシミがありまして、

『まあ古着だし…しょうがないっしょ。』

というノリで全部使っちゃおうかと思ったのですが、
しばらく悩んで、
やっぱりシミの部分をカット。
メインの柄を大きく避けて裁断することになるので、
無地の黒い部分が多くなり、
少し淋しくなるかな…と思ったのですが、
結果的にそれが柄を引き立てることに。

FOP-16081 (10)


結果オーライってヤツです。


…いえ、
計算済みです。



FOP-16081 (11)

いやホントカッコいい柄です。

色と柄がカッコいいうえに、
金駒刺繍がそのカッコ良さを倍増。

FOP-16081 (14)


こんなワンピース、
ヤバイでしょ。


家紋も大好きな下がり藤。

FOP-16081 (15)

文句なしです。



この手の柄の留袖ですが、
お客様からの需要はか〜な〜り高いのに、
仕入れで見つけられる確率がか〜な〜り低い類です。

似たような色柄の作品というオーダーメイドのご要望にお応えさせて頂くのには、
か〜な〜り長いお時間を頂くことになるかと思いますので、
ピンと来られた方はこの機会に是非。



<ボートネックロングテールワンピ>
http://furyu-remake.ocnk.net/product/343




WebShop
 http://furyu-remake.com/
Blog
 http://furyu.livedoor.biz/

---------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ人気ブログランキングへ


破れ絵皿

今から約2年前、
<ボートネックロングテールワンピ>という、
それはそれは可愛らしく、
素敵な作品をウェブショップへ投入させて頂きました。

FOP-14085 (5)

 http://furyu-remake.ocnk.net/product/299

それ以降、
度々同作品へのお仕立てのご依頼を承ってきたのですが、
比較的ご依頼の件数が少ない。

理由は、
商品画像が可愛らしいから。

という仮説を立てた僕。


ということで、
イメージの違う作品を3点投入させて頂きます。

画像が多くなるので、
3つの記事に分けてご紹介させて頂きますね。


まずは紬バージョン。

FOP-16080 (1)

FOP-16080 (4)

FOP-16080 (5)


濃淡のドットのような柄と、
日本人の心をくすぐる濃淡の藍色が素敵でしょ?

いつも良くしてくださる呉服屋さんに尋ねたところ、
十日町の紬だそうです。

ドットのような柄ですが、
所狭しと絵皿が描かれていいます。

FOP-16080 (10)


『へぇ〜…』

と、
薄いリアクションの皆様、
画像をよくご覧になってください。


FOP-16080 (13)

FOP-16080 (14)

絵皿のほとんどが割れてるんです。



はい、
濃いリアクションありがとうございます。


お着物や帯に用いられることのある意匠で、
<破れ絵皿>といいます。

わざわざ割れたお皿を描くなんて、
粋だと思いません?

これ割れてなかったら、
僕仕入れてなかったかも。
作家さんの思惑にまんまとハマったワケです。



紬独特のハリ感、
存分に味わってください。

年末年始でのオシャレ着としても良さそうですね。


是非。



<ボートネックロングテールワンピ>
http://furyu-remake.ocnk.net/product/342





WebShop
 http://furyu-remake.com/
Blog
 http://furyu.livedoor.biz/

---------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ人気ブログランキングへ


残布

image

残布使って<ラグランショートプルオーバー>のオーダーメイド。
素敵。





WebShop
 http://furyu-remake.com/
Blog
 http://furyu.livedoor.biz/

---------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ人気ブログランキングへ

タイトスカート・フォーマルスタイル

同じ作品をお着物を変えて複数出品するようにしてから、
約5ヶ月ほど経ちましたが、
やっぱりこの方が選ぶ楽しみがあっていいみたいですね。

ご紹介させて頂くのは、
<ラップオーバースカート>。

先程キモノスリーブと一緒にご紹介させて頂いた黒帯のと同じ作品で、
こちらは着物バージョン。


まずは、
はんなりとした作家物の黒留袖のリメイク。

FB-16259 (5)

FB-16259 (3)

FB-16259 (6)

柄もぼかしの色も雰囲気も、
すごく素敵。
この手の留袖を使うことは少ないけど、
大好きな留袖。

FB-16259 (10)

FB-16259 (15)

作家物なので落款入り。
見えないところが粋でしょ?


続いて、
アンティークの御召縮緬訪問着。

FB-16258 (5)

FB-16258 (3)

FB-16258 (6)

華美な色柄でも、
黒に差すと気品高くなるのは、
お着物が持つ力なのかもしれない。

FB-16258 (11)

FB-16258 (12)

地色と柄だけでも完璧なのに、
そこに追い打ちをかけるように、
御召縮緬の素晴らしさが。
しかもアンティーク。


最後は、
流水に唐獅子柄の黒留袖。

FB-16257 (5)

FB-16257 (3)

FB-16257 (6)


一番FURYUらしい作品なのかもしれない。
大好きなモノトーン。
しかも流水に唐獅子。
探しても、
もう見つかる気がしません。

FB-16257 (12)

FB-16257 (11)

唐獅子が2頭。
柄合わせと仕立ての都合で少し眼が離れているのはご愛嬌。

FB-16257 (8)

FB-16257 (9)

組紐の意匠が活きているので、
後ろも右側もカッコいい。


コーディネートしたトップスは、
<スタンドカラーショートプルオーバー>。
 http://furyu-remake.ocnk.net/product/333


『衿の内側にお化粧が付きそう』

というお声にお応えして、
前回より衿を低くしました。
よりスタイリッシュになった感じ。

これはどのボトムにも合いそうなので、
まず黒を押さえたいところですね。


ご紹介させて頂いた作品も、
キモノスリーブの記事と同様、
フォーマルスタイルで撮影しました。
お祝い事や入学卒業シーズンを意識したので、
いかがでしょうか?

もちろんこれも、
終わった後は日常で着こなしてください。

そうそう、
サイズ感に不安がお有りの方は<ご試着サービス>をご利用くださいね。

 <ご試着サービス>
  http://furyu-remake.ocnk.net/page/15


以上、
全てウェブショップに出品しています。

Soldoutの作品はオーダーメイドも可能ですので、
ぜひアクセスしてみてください。

感謝!





WebShop
 http://furyu-remake.com/
Blog
 http://furyu.livedoor.biz/

---------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ人気ブログランキングへ

 
 
最新コメント
WEB SHOP
ブログランキング
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ

人気ブログランキングへ
月別バックナンバー
記事検索
当ブログの作品・デザイン・画像等の、模倣、盗用、転載、複写等を固く禁じます。
  • ライブドアブログ