FURYU

- official blog -

リメイクアイテム

紗袷

紗袷の道行。

道行は和裁ではなくて、
洋裁の扱いらしく、
ミシン縫いがほとんど。
なので、
解くのにモノっ…すごい時間がかかる。

しかも今回は紗袷。
表面の繊細な繊維が解くのを邪魔する邪魔する。
それに加え今回はお持込のもの。
えっ…らい気を使います。

image


繊維を傷つけずに解く。


…首と目がヤラれました(笑)。



そして、
できたのはこんなワンピース。
お客様デザインです。

image


image


デザインからのオーダーメイドも承っております。




WebShop
 http://furyu-remake.com/
Blog
 http://furyu.livedoor.biz/

---------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ人気ブログランキングへ

喜びの昇華

新年1発目のお仕立ては、
<帯カラードルマンコート>。

表地に使用させて頂いた、
良質で長尺の輪奈コートが見つからず、
ご注文頂いてから納品まで、
約1年間もの長い期間お待ち頂き、
先日ついに納品させて頂きました。

お手にとって頂く前にブログで公開するのはどうかと思ったので、
無事納品させて頂いた今、
晴れてお披露目です。

image

image

やっぱり素材選びが大切だと再確認。

良質で状態が良いものの、
普通に陳列してあったなんてことない帯。

…のようですが、
僕にとってはキラリと光るものが。

リメイク後を想像すると、
仕入れの観点が変わります。
ホントに。

関東へのお届けとなりましたが、
納品後、
お客様より嬉しいお言葉を頂戴致しました。

心を込めて臨ませて頂いた甲斐があったと思える瞬間。
感謝です。



そしてもう1点。
これは昨年末、
2016年最後のお仕立てとなった、
<ボートネックロングテールワンピ>です。

こちらも先日納品させて頂きましたのでご紹介を。

image

image

こちらは当地釧路のお客様からのご依頼でした。
お着物はご祖母様のものだそうでしたが、
そのセンスの良さに驚きました。
(実はもう1点納品済みでしたが、そちらのお着物も最高にカッコよくて…)

ただ、
目立つシミが多く、
お客様ご自身は『気にしないので…』と仰ってくださったものの、
やっぱり目立つ位置に配するのは気が引ける。

そのシミの回避と配置に悩み、
裁断に至るまで予想よりはるかに時間を要してしまいました。

結果シミの部分は、
つまんで詰めたり、
前後の中央を避け脇側に配置して、
ドレープで目立たなくさせることにしました。


ショップにご来店頂き、
お渡しさせて頂く際に僕も立ち会わせて頂きましたが、
とても喜んでくださって、

『この笑顔のために頑張れる。』

と心底思いました。



どちらのお客様も、
とても嬉しいお言葉をお伝えくださりました。

この喜びを作品への情熱と昇華させ、
今後もお客様の笑顔のために精進します!



ありがとうございました!





WebShop
 http://furyu-remake.com/
Blog
 http://furyu.livedoor.biz/

---------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ人気ブログランキングへ


たまんないっす。

最後に3点目。

これもまずは画像を。

FOP-16082 (3)

FOP-16082 (4)

FOP-16082 (2)

FOP-16082 (6)


2点目の黒留のは、
FURYUっぽいというか、
ブランドを細分化するとしたら、
メインの<BLACK LABEL>という感じ。

これは以前<新境地>という記事でお話させて頂いた、
あえて名付けるなら<LED LABEL>。

 <新境地>
 http://furyu.livedoor.biz/archives/1991166.html


留袖って、
ご存知の通り、
ほとんどが艶やかで鮮やかな色使いが多い。
9割はそう。

じゃあ、
この手のものの仕入れは難しくない?

と思うでしょ?

これはあくまで僕の感覚で、
説明がヒジョ〜…に難しいんだけど、
お着物仕入れるときって、
リメイク映えするかどうか直感で選ぶの。
見定める時間は1秒にも満たない。

そして、
仕入れとして選ぶことができるお着物って恐ろしいほどわずか。

選ばなかったお着物と何が違うか、
きっと僕意外の人にはわからないんだと思う。

この留袖だって、
たくさんの留袖の中に埋もれていた、
ごく普通の留袖。

でも、
ほんの一瞬で絶対映える確信が持てた。

FOP-16082 (5)

FOP-16082 (12)

FOP-16082 (16)

FOP-16082 (15)


確信が作品となり、

『おぉ…、やっぱりカッコいいねぇ〜』ってなったんだから、

マジたまんないっす。



<ボートネックロングテールワンピ>
http://furyu-remake.ocnk.net/product/344





WebShop
 http://furyu-remake.com/
Blog
 http://furyu.livedoor.biz/

---------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ人気ブログランキングへ


だから、計算済みですって。

続いて黒留のリメイクです。

能書きより、
まずは画像を。

FOP-16081 (3)

FOP-16081 (4)

FOP-16081 (5)

FOP-16081 (6)

FOP-16081 (7)

…これ説明いらないすね。

カッコいい、
それ意外の言葉がないです。

これ大好きな留袖で、
先日ブログでアップした、
裁断についての記事でチラ見せしたヤツです。

image

これですね。


よくあることなんですけど、
左上前の一番いいところにけっこう目立つシミがありまして、

『まあ古着だし…しょうがないっしょ。』

というノリで全部使っちゃおうかと思ったのですが、
しばらく悩んで、
やっぱりシミの部分をカット。
メインの柄を大きく避けて裁断することになるので、
無地の黒い部分が多くなり、
少し淋しくなるかな…と思ったのですが、
結果的にそれが柄を引き立てることに。

FOP-16081 (10)


結果オーライってヤツです。


…いえ、
計算済みです。



FOP-16081 (11)

いやホントカッコいい柄です。

色と柄がカッコいいうえに、
金駒刺繍がそのカッコ良さを倍増。

FOP-16081 (14)


こんなワンピース、
ヤバイでしょ。


家紋も大好きな下がり藤。

FOP-16081 (15)

文句なしです。



この手の柄の留袖ですが、
お客様からの需要はか〜な〜り高いのに、
仕入れで見つけられる確率がか〜な〜り低い類です。

似たような色柄の作品というオーダーメイドのご要望にお応えさせて頂くのには、
か〜な〜り長いお時間を頂くことになるかと思いますので、
ピンと来られた方はこの機会に是非。



<ボートネックロングテールワンピ>
http://furyu-remake.ocnk.net/product/343




WebShop
 http://furyu-remake.com/
Blog
 http://furyu.livedoor.biz/

---------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ人気ブログランキングへ


破れ絵皿

今から約2年前、
<ボートネックロングテールワンピ>という、
それはそれは可愛らしく、
素敵な作品をウェブショップへ投入させて頂きました。

FOP-14085 (5)

 http://furyu-remake.ocnk.net/product/299

それ以降、
度々同作品へのお仕立てのご依頼を承ってきたのですが、
比較的ご依頼の件数が少ない。

理由は、
商品画像が可愛らしいから。

という仮説を立てた僕。


ということで、
イメージの違う作品を3点投入させて頂きます。

画像が多くなるので、
3つの記事に分けてご紹介させて頂きますね。


まずは紬バージョン。

FOP-16080 (1)

FOP-16080 (4)

FOP-16080 (5)


濃淡のドットのような柄と、
日本人の心をくすぐる濃淡の藍色が素敵でしょ?

いつも良くしてくださる呉服屋さんに尋ねたところ、
十日町の紬だそうです。

ドットのような柄ですが、
所狭しと絵皿が描かれていいます。

FOP-16080 (10)


『へぇ〜…』

と、
薄いリアクションの皆様、
画像をよくご覧になってください。


FOP-16080 (13)

FOP-16080 (14)

絵皿のほとんどが割れてるんです。



はい、
濃いリアクションありがとうございます。


お着物や帯に用いられることのある意匠で、
<破れ絵皿>といいます。

わざわざ割れたお皿を描くなんて、
粋だと思いません?

これ割れてなかったら、
僕仕入れてなかったかも。
作家さんの思惑にまんまとハマったワケです。



紬独特のハリ感、
存分に味わってください。

年末年始でのオシャレ着としても良さそうですね。


是非。



<ボートネックロングテールワンピ>
http://furyu-remake.ocnk.net/product/342





WebShop
 http://furyu-remake.com/
Blog
 http://furyu.livedoor.biz/

---------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ人気ブログランキングへ


 
 
最新コメント
WEB SHOP
ブログランキング
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ

人気ブログランキングへ
月別バックナンバー
記事検索
当ブログの作品・デザイン・画像等の、模倣、盗用、転載、複写等を固く禁じます。
  • ライブドアブログ