FURYU

- official blog -

リメイクアイテム

タイトスカート・フォーマルスタイル

同じ作品をお着物を変えて複数出品するようにしてから、
約5ヶ月ほど経ちましたが、
やっぱりこの方が選ぶ楽しみがあっていいみたいですね。

ご紹介させて頂くのは、
<ラップオーバースカート>。

先程キモノスリーブと一緒にご紹介させて頂いた黒帯のと同じ作品で、
こちらは着物バージョン。


まずは、
はんなりとした作家物の黒留袖のリメイク。

FB-16259 (5)

FB-16259 (3)

FB-16259 (6)

柄もぼかしの色も雰囲気も、
すごく素敵。
この手の留袖を使うことは少ないけど、
大好きな留袖。

FB-16259 (10)

FB-16259 (15)

作家物なので落款入り。
見えないところが粋でしょ?


続いて、
アンティークの御召縮緬訪問着。

FB-16258 (5)

FB-16258 (3)

FB-16258 (6)

華美な色柄でも、
黒に差すと気品高くなるのは、
お着物が持つ力なのかもしれない。

FB-16258 (11)

FB-16258 (12)

地色と柄だけでも完璧なのに、
そこに追い打ちをかけるように、
御召縮緬の素晴らしさが。
しかもアンティーク。


最後は、
流水に唐獅子柄の黒留袖。

FB-16257 (5)

FB-16257 (3)

FB-16257 (6)


一番FURYUらしい作品なのかもしれない。
大好きなモノトーン。
しかも流水に唐獅子。
探しても、
もう見つかる気がしません。

FB-16257 (12)

FB-16257 (11)

唐獅子が2頭。
柄合わせと仕立ての都合で少し眼が離れているのはご愛嬌。

FB-16257 (8)

FB-16257 (9)

組紐の意匠が活きているので、
後ろも右側もカッコいい。


コーディネートしたトップスは、
<スタンドカラーショートプルオーバー>。
 http://furyu-remake.ocnk.net/product/333


『衿の内側にお化粧が付きそう』

というお声にお応えして、
前回より衿を低くしました。
よりスタイリッシュになった感じ。

これはどのボトムにも合いそうなので、
まず黒を押さえたいところですね。


ご紹介させて頂いた作品も、
キモノスリーブの記事と同様、
フォーマルスタイルで撮影しました。
お祝い事や入学卒業シーズンを意識したので、
いかがでしょうか?

もちろんこれも、
終わった後は日常で着こなしてください。

そうそう、
サイズ感に不安がお有りの方は<ご試着サービス>をご利用くださいね。

 <ご試着サービス>
  http://furyu-remake.ocnk.net/page/15


以上、
全てウェブショップに出品しています。

Soldoutの作品はオーダーメイドも可能ですので、
ぜひアクセスしてみてください。

感謝!





WebShop
 http://furyu-remake.com/
Blog
 http://furyu.livedoor.biz/

---------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ人気ブログランキングへ

キモノスリーブ・フォーマルスタイル

着物リメイク。

僕は作品に対して、
ひとつの想いがある。

着飾りたい日のため、
だけではなく、
日常でたくさん着て欲しい。

箪笥で眠ったお着物をリメイクさせて頂いたのに、
一度きりのご着用でクローゼットでまた眠るなんて本末転倒。

だから、
僕の作品はカジュアルなテイストが多い。


そんなわけで、
人気作品のキモノスリーブも、
ここ最近はデニムと合わせて撮影してきたけど、
今日はあえてフォーマルスタイルをご提案させて頂きます。
少し画像が多くなりそうですが、
ご勘弁を。



まずはこれまで多くご提案させて頂いたシャーリングスタイル。

FT-16254 (3)

FT-16255 (2)

FT-16256 (2)


タイトスカートとベストバランス。
フロントだけインでもいいですね。


続いてワンピーススタイル。

FT-16254 (1)

FT-16255 (1)
FT-16256 (1)


モデル曰く、

『私より若い方はこれでもカワイイ。』
『ただし、毛糸のパンツは必要。』

だそうです。


次はオールインスタイル。

FT-16254 (10)

FT-16254 (6)

FT-16254 (7)


FT-16255 (17)

FT-16255 (14)

FT-16255 (15)


FT-16256 (20)

FT-16256 (22)

FT-16256 (23)


もちろん、
フォーマルで着て頂いたあとは、
日常でたくさん着てやって頂けると嬉しいです。


コーディネートしたスカートは<ラップオーバースカート>。
 http://furyu-remake.ocnk.net/product/337

(※このコーディネートのためにスカート丈を延長して修正しました。
リピート購入の方はご注意ください。)


朱子独特の鈍い光沢と唐草が絶妙で、
色冷めした黒留でも文句なしに合います。
超カッコいい。

素材は人絹ですが、
見た目手触りともに正絹のよう。
実際、
大手着物リサイクルショップで『正絹』と記載されたものを仕入れました。

『正絹じゃなきゃ嫌』

という方でなければ、
激しくオススメ致します。



各商品はウェブショップに出品致しております。
皆様ぜひご覧ください。

ウェブショップでお待ちしております!
感謝!!




WebShop
 http://furyu-remake.com/
Blog
 http://furyu.livedoor.biz/

---------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ人気ブログランキングへ

意外だったギャザースカート

実は僕、
スカートをデザインするのが少し苦手。
特にフレアするタイプ。

作品をデザインするとき、
自分が女性だったら着たいカッコいい服。
そんなイメージでデザインしています。

なので、
ガーリーなイメージが強いスカートは、
イメージしにくいのです。


今回紹介させて頂く作品も、
新たなスカートにチャレンジするために考えたのですが、
トワルチェック(シーチングでの仮縫い・補正)の段階でかなり悩み、
シンプルなデザインにも関わらず、
サンプルアップまですごく時間が掛かりました。

そしてサンプルアップ。

ウエストにギャザーを入れてふくらました影響で、
ヒップが少しふくらみ、
黒なのにやっぱりちょっと可愛らしい。

う〜ん…。



でも仕立てたから、
せっかくなので<ロングテールプルオーバーシャツ>に合わせて撮影を。

そのスカートがこちら。

FB-16256 (2)

FB-16256 (8)

FB-16256 (10)


…ん?
カッコエエやないかーーーい。


って、
モデルと絶賛しながら撮影してました(笑)。

想像した可愛らしさより、
エレガントなモードスタイルといった感じですね。

昨夜商品アップしてから、
あわてて雑紙入れのゴミ箱からパターンを回収したのは言うまでもありません。



今回はペチコート対応でいいんじゃないか、
ということで一重仕立てです。
総裏仕立ても承りますので、
ご希望の方はお問い合わせください。

是非。



<ウエストギャザースカート>
 http://furyu-remake.ocnk.net/product/329




WebShop
 http://furyu-remake.com/
Blog
 http://furyu.livedoor.biz/

---------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ人気ブログランキングへ

紬着物のリメイクパンツ

お着物を選ぶとき、
お着物としてではなく、
リメイク後の作品として想像することがすごく大切。
だと思っています。

もう日の目を見ることがないであろうお着物も、
リメイクによって見違えること多々。

IMG_0784

今回ピックアップした紬は、
リメイクによって化ける要素が高いものを選んでみました。



FB-16253 (1)

FB-16254 (1)

FB-16255 (1)

<ラップサルエルワイドパンツ>

タイパンツのようにフロントが重なっているワイドパンツです。
やや丸みを帯びたシルエットと、
アシメなデザインがオシャレ心をくすぐりますね。

しかも、
股上が深くて後ろ姿がすっごくカワイイんです。

FB-16253 (11)

FB-16254 (7)

FB-16255 (11)

僕が女性だったら絶対に欲しいと思える、
個人的にとっても大好きな作品です。


今回は3点とも十日町などの越後の紬。

FB-16253 (16)

FB-16254 (15)

FB-16255 (13)

…だそうです(笑)。

ブカっとした独特のハリと、
心地よいゴワつきを存分に楽しんで頂けるかと思います。

そして、
今までこの作品をご購入頂いたお客様にはヒジョ〜…に申し訳ないのですが、
デフォルトでポケットを付けることにしました。

FB-16254 (14)


基本は黒に差す。
そうすることで柄が際立つし、
コーディネートがキリリと締まるように思います。

ぜひ相性バツグンの<ロングテールプルオーバーシャツ>とご一緒に!


<ロングテールプルオーバーシャツ>
 http://furyu-remake.ocnk.net/product/323

<ラップサルエルワイドパンツ>
 http://furyu-remake.ocnk.net/product/326
 http://furyu-remake.ocnk.net/product/327
 http://furyu-remake.ocnk.net/product/328




WebShop
 http://furyu-remake.com/
Blog
 http://furyu.livedoor.biz/

---------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ人気ブログランキングへ

逆さま許容範囲

いつも上陸直前で温帯低気圧に変わるか、
うまくそれることが多い台風。
それが久し振りに北海道に上陸しました。
それも3発連続で。
前回の上陸から9年振り。
年に3回の上陸は観測史上初だそうです。

冠水など各地で被害が出ているようですし、
引き続き警戒が必要ですね。
皆様お気を付けください。


さて、
今日はオーダーメイド作品のご紹介を。

お客様より訪問着2枚をお持込み頂き、
<ギャザードレープワンピ>2点のご依頼でした。

さっそく画像を。


こちらがフロントスタイル。

20160804 (1)

続いてバックスタイル。

20160804 (2)



フロント。

20160804 (3)

バック。

20160804 (4)


訪問着は絵羽模様で柄がつながっているので、
柄の配置のバリエーションはかなり少ない。
多くの作家さんの作品を拝見すると、
トップスもボトムスもワンピースも、
裾にぐるりと柄を回す方が多い。
というか、
それ以外の方法がほとんどない。

で、
ひねくれものの僕はというと…、
逆さまにして配置しちゃいます。
はい、
FURYUでよく使う手法ですね。

当然柄も逆さま。

でも、
なんでもかんでも逆さまにしちゃうか、
っていうとそうでもない。
やっぱり逆さまにしちゃうと変な柄もあるからね。

今回の作品はどちらも逆さま許容範囲の限界点。

20160804 (6)

20160804 (5)


『柄が逆さまでおかしいでしょ』

って思われる方がいると思う。
お花が上から下に向いて咲いてるもんね。

ごもっともです。

じゃあどうして逆さまにするのか。

単純に、
こっちのほうがカッコいいと思うから。

柄の向きの常識と、
柄の配置によるカッコ良さ、
そのふたつを天秤にかけ、
くずれるギリギリの線でバランスをとっています。



…言葉、
カッコつけすぎですね(笑)。




お客様に逆さまをご提案したところ、
ご快諾頂き、
おかげさまで本領発揮することができました。



お客様は、
僕が尊敬するクリエイターのひとり、
宮平桐様です。

 Kiri Miyahira
  http://www.studio-fortune.com/
 Blog
  http://studiofortune.jugem.jp/


お仕立て前から、
絶対お似合いになる確信がありました(笑)。
ご注文、
とっても嬉しかったです。

感謝!




WebShop
 http://furyu-remake.com/
Blog
 http://furyu.livedoor.biz/

---------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ人気ブログランキングへ

 
 
最新コメント
WEB SHOP
ブログランキング
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ

人気ブログランキングへ
月別バックナンバー
記事検索
当ブログの作品・デザイン・画像等の、模倣、盗用、転載、複写等を固く禁じます。
  • ライブドアブログ