FURYU

- official blog -

ART GARDENER '09

キモノガウン


AG09 (322)

AG09 (271)

AG09 (272)

AG09 (282)

AG09 (286)

・キモノガウン



この着物に出会ったときは衝撃だったなー。
どんな人がどんな時に着る着物なんだろう・・・。

もともと墨絵にはとっても惹かれるんだけど、
当然なんでもいいワケではなく、
やっぱり柄が命でしょう。

この着物に関しては、
インテリアとして飾ってもいいくらい、
素敵な素敵な墨絵の友禅でした。

状態も良くって、
とても綺麗だったので、
妻と母に「着物として着たい」と懇願されたほど。
・・・無視しましたが。


裏地にはとっておきの紋縮緬の羽織を使っていて、
きっと優越感を抱いて着て頂けるのではないでしょうか。

とにかく、
柄が素敵過ぎたので、
キモノガウンにリメイクして、
インナーとボトムは絶対に黒!・・・って決めてました。
タートルネックのカットソーとスキニーパンツを合わせて、
アクセントに兵児帯をベルトに。



ショールコート


AG09 (263)

AG09 (268)

AG09 (270)

AG09 (19)

AG09 (20)

AG09 (24)

AG09 (25)


どや、
惚れてまうやろ。



・ショールコート
・サルエルパンツ


なにゆえ関西弁かわかりませんが、
ハッキリ申し上げまして、
僕はこういうのが大好きです。

袖口と前端の一部が少しカーブしているだけで、
あとは全て直線。
今回の作品の中で最も『FURYU』の色が濃く出ている作品。

大輪菊の黒留からリメイクしているんだけどね、
絵羽模様がそのままでしょう?
元の縫い目をそのまま活かしてリメイクしているんだけど、
下の方が左上前の衽部分。
つまり、
着物を真横にしてるってワケ。
画像でわかるかな〜・・・、

逆さまにすることはよくあっても、
真横にしたのは・・・きっと初めて。

右向きにするか左向きにするか、
少し迷ったんだけど、
あれ・・・何て言うの、
金の糸がまつり付けてある飾り・・・。
あれが左上前にあってね、
ちょっとゴワってするから、
そこを衿にするよりお尻に持ってきたほうが良くって、
今回はこんな配置にしてみた。

裏も綸子の裏地で仕立てているから、
作るには少し時間がかかるけど、
色んな留袖で作っても映えるだろうなー。


とにかく、
大好きです・・・これ。



スリットスリーブチュニック


AG09 (326)

AG09 (327)

AG09 (228)

・スリットスリーブチュニック



とても綺麗に歳を重ねた中振袖をリメイク。

1体はスキニーに合わせるカジュアルなアイテムにしたくてこのデザインに。

きっと通常なら1枚、
多くても2枚にするところ、
ショーの為に3枚の衿を重ねました。

縫代が厚い厚い…。

洋服なら、
こんな派手な緑色と赤なんて、
なかなか合わせないけど、
着物なら全然違和感が無いよね。

緑色の胴裏と迷ったんだけど、
紅絹にして正解。



兵児帯ワンピ


AG09 (319)

AG09 (321)

AG09 (6)

AG09 (5)

・兵児帯ワンピ


見て、
この後ろ姿…。
ゾクゾクするくらいセクシーでしょう?

太幅の防染が珍しい、
とても綺麗なブルーグレーの兵児帯をリメイク。

唯一『これって元は何ですか?』と聞かれたアイテム。

元は、兵児帯という男性用のカジュアルな帯です。
今は女性もしているのかな。
子供も締めていますよね。

サンプルで、
色んなトコにシャーリングの実験をしていたら、
ここの位置のシャーリングに出会った。
ウエストの位置でシャーリング入れるより、
この位置で入れる方がスリムかつセクシーに。



ギザヘムカシュクール


リハの様子の写真から、

AG09 (17)

AG09 (18)

AG09 (11)

AG09 (14)

そして撮影会からバックスタイル。

AG09 (325)


・ギザヘムカシュクール
・スーパーワイドパンツ
・ストールベスト

綸子の変わり織り…、
っていうんだろうか、
ゴメンナサイ…どなたかヘルプで。

っていう綸子のような生地に、
濃淡の藍で描かれた友禅の訪問着を、
僕の好きなハンカチーフヘムというデザインのカシュクールに。

何回見ても素敵な柄。
いつの時代の着物なんだろう…。
同じ着物をお持ちの方…いらっしゃいましたら、
…ください。

絵羽模様の着物をリメイクする場合、
無理に柄合わせするよりも、
こうやって互い違いに、
アシンメトリーな配置にしてあげることで、
視覚的に斬新なイメージを持たせることが出来ますので、
お試しあれ。


…そして、
色無地からスーパーワイドパンツ。
トップスとの色のコーディネイトがドンピシャ。
重くてトロンととろけるような手触りの良質な縮緬でした。

それと、
ストールベスト。
これも色のコーデがドン。



このトップスだと、
普段着に取り入れてもイケるよね。
 
 
最新コメント
WEB SHOP
ブログランキング
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ

人気ブログランキングへ
月別バックナンバー
記事検索
当ブログの作品・デザイン・画像等の、模倣、盗用、転載、複写等を固く禁じます。
  • ライブドアブログ