FURYU

- official blog -

リメイク制作過程

決断

image

シミや汚れを避けるか、
許容範囲として使うか。

結果、
いちばん華美な左上前を避けて裁断する図。


良い結果を望む瞬間。





WebShop
 http://furyu-remake.com/
Blog
 http://furyu.livedoor.biz/

---------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ人気ブログランキングへ


泣く泣く良しとする

3 (1)

これが好きで仕入れた羽織。



3 (2)

うんいい感じ。


いつの時代ものか、
どんな環境で保管されていたのかわからないけど、
少し解いてすぐに外で解くことにしたほど、
埃がひどい羽織だった。
でも生地の強度は問題なさそう。

こんな状態のお着物ほど、
洗いあがったときの、
あのなんとも言えない生き返り具合が楽しみになる。



…って思ってたのに、
洗いあがった羽裏を干そうと、
パンっと広げて体がフリーズ。

3 (3)


マジかこいつ。


山の頂き付近の白いとこだけ溶けた。
…ショック。


人絹だとこういったことは珍しくないけれど、
正絹でこんなのは多くない。

全体が溶けたわけじゃないから、
防染剤?
定着剤?
とにかく何かしらの加工で劣化が進んだんだろう。


残念だけど、
お売りしてから、

『穴開いたんだけど』

って言われるよりずっといいから、

…泣く泣く良しとします。




WebShop
 http://furyu-remake.com/
Blog
 http://furyu.livedoor.biz/

---------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ人気ブログランキングへ

大人のキャメル

FCT-14098

お持込み頂いた帯に、
僕がご提案させて頂いた一越色無地を。

少女が憧れる大人のキャメル。

黒ばっかりやってるけど、
こんな色もいいよね。





image

衿に使用している帯の裏側には、
豪華絢爛な糸がふさふさと走っている。

全体的に白く糸が透けて見えるのは芯を貼っているから。
全面芯です。


張りを持たせるため?

いいえ、
固く厚い帯に対して薄手の芯なので、
貼っていることは誰も気が付かないハズ。


芯が表地に届かない部分が多く、
剥離する可能性が高いから、
服作りを嗜む方であれば、
ほとんどの方がおそらく避ける。



ここまで読んでくださる方は、
きっと理由に興味がある方かと思います。
そしてもう、
すでにピンときているかと。

ということで意図は割愛します。




当たり前のことを覆すの大好き。




WebShop
 http://furyu-remake.com/
Blog
 http://furyu.livedoor.biz/

---------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ人気ブログランキングへ

鶴の意匠って多い。
中にはブサイクなヤツもいる。

image

image

でも、
こいつらはイケメン。




ドレーピング

image

ひさしぶりのドレーピング。

ボディーを布で覆うと、
その布の落ち着き方は、
すべてほんとうに正直。

紙とペンだけじゃ絶対に創造できない、
理にかなった答えを教えてくれる。


僕ね、
この作業が何より一番好きなんです。



僕が学生だった頃、
パターンメイクの楽しさを十分に経験していたなら、
僕の夢はデザイナーではなく、
パターンナーだっただろう。




 
 
最新コメント
WEB SHOP
ブログランキング
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ

人気ブログランキングへ
月別バックナンバー
記事検索
当ブログの作品・デザイン・画像等の、模倣、盗用、転載、複写等を固く禁じます。
  • ライブドアブログ