FURYU

- official blog -

リメイク知識・思想

化けてる

15784604815484


うん、
化けてる化けてる。


この作品の柄、
僕はめちゃくちゃカッコいいと思っているんだけど、
実はこの元のお着物、
たくさんのお客様にご提案させて頂いたけど、
どなたからも見向きもされなかったものなのです。



リメイク映えするお着物って僕は言うんだけれど、
お着物の状態では陽の目を見ないものでも、
作品にすると化けるものがあります。

僕はお着物の状態でも
作品になったあとを想像できるので、
それがよくわかる。
柄の配置も頭の中でイメージできる。

でも、
オーダーメイドの場合、
お客様にはお仕立て前のお着物の状態で画像をお見せするので、
そのお着物の良さをお伝えしきれていないのかもしれない、
と思うことがにある。

その良さをお伝えするのがヒジョ〜…に難しい。

「これめちゃくちゃカッコよくなります。」とか、
「これ今はちょっと…だけど、化けます。」とか、

気が引けつつもたまにそうやってご説明させて頂くんだけど、
販売側の僕がそうやって言うのって、
なんだか売るのに必死みたく伝わっちゃわなかいな〜…、
とか思っちゃう。


15784605569783

この作品もそう。
アンティークとしては極普通の柄だけど、
僕はひと目で化けると思ったお着物。

しかも合わせる帯は絶対に黒。
第一礼装の留袖と喪の帯の組み合わせなんて、
お着物ではありえないけど、
僕の作品はすでにお洋服。
なんの問題もないと考えてます。


ね?化けてるでしょ?



1枚目の作品はオーストラリアのお客様へ。
2枚めの作品は沖縄のお客様へ。


感謝!





WebShop
 http://furyu-remake.ocnk.net/
Blog
 http://furyu.livedoor.biz/

---------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ人気ブログランキングへ

審美眼

留袖って、
刺繍多いし、
絵羽模様だし、
解いたら縫代に柄がなくて残念だし、
制約が多くて、
僕にとってはなかなか手強いお着物なのです。

が、
留袖の持つ独特で重厚な雰囲気って、
やっぱり留袖ならではで、
お着物がハマった僕の作品は、
留袖の恩恵を大いに受けて、
本来のポテンシャルを上回る作品へ昇華する。

このブログでも何度か綴りましたが、
留袖を選定する審美眼が何より重要。


15447484950560

この留袖、
皆さまにはどう映りますか?

おそらく、
…地味めな普通の留袖…かな。
柄は茶色っぽいし、
着るとやっぱり地味めな印象は免れない。
そして、
留袖の価値も高くない。
なので、
リサイクル市場ではなかなか売れないでしょう。
材料としても同じ理由で使われにくい。

でも、
僕にとっては貴重で愛おしいお着物なのです。

このお着物は、
<ボートネックロングテールワンピ>に
使用するのを想定して仕入れたもの。



15447484950971

ぐはーっ…、
…カッコいい。

ハンガーに掛けるとブサイクなので、
この素晴らしさをお伝えできませんが、
体入れるとめちゃめちゃカッコいいす。



お着物の価値ではなくて、
作品の材料としての審美眼。
これ大事。





WebShop
 http://furyu-remake.com/
Blog
 http://furyu.livedoor.biz/

---------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ人気ブログランキングへ

それっぽさ

2018-06-16 (1)

2018-06-16 (2)

<アシメショートブラウス>のオーダーメイド。
ちょっとオレンジがかったえんじ色が地色のモダンなお着物でした。

バイカラーのセットアップがご希望でしたので、
ここで大切になってくるのはどんなお着物を合わせるか、
どんなアクセントを効かせるか。

合わせたのは、
画像では見えにくいですが、
紋意匠縮緬の羽織です。


そして<ラップサルエルテーパードパンツ>に合わせたのは紋付喪服。

2018-06-16 (3)



お着物っぽくない意匠だったのですが、
紋縮緬や家紋を効かせることで、
着物のリメイクっぽい感じを演出してます。

洋服と思われるより、
「それお着物ですか?」
って思われる方が嬉しいハズだ。
きっと。




WebShop
 http://furyu-remake.com/
Blog
 http://furyu.livedoor.biz/

---------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ人気ブログランキングへ

職人になりたい

お気に入りの留袖。

20170830_112834



職人さんが手間暇かけた、
留袖の顔ともいえる左上前の、
一番華美な柄の部分を…、

20170830_113217

20170830_115217


使わないっていうコダワリ。



職人さんの手間暇がもっともかかってなく、
留袖の裏の顔ともいえる右下前の、
一番な質素な柄の部分を…、

IMG_6237


使うっていうコダワリ。



そんなコダワリを持つ職人に、
僕はなりたい。




WebShop
 http://furyu-remake.com/
Blog
 http://furyu.livedoor.biz/

---------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ人気ブログランキングへ

確かめたいときは

正絹か化繊か。

呉服屋さんなんかは、
反物から扱うので疑いを持つことはないでしょう。
なので、
判別の知識や技術は低いように思う。

大変なのは反物を見ることができないお店。
例えばリサイクルショップとかね。
難しいと思う。
似ているものもあるから。
間違って表記されていたり、
店員さんもわかっていないことがよくある。

僕のような作家はお着物を解くことができるので、
簡単に判別できる。

疑って確認する。
を繰り返しているうちに、
もう手触りである程度判別できるようになる。
間違われやすい人絹なんかも。


でも確かめたいときは燃やす。

image

正絹です。





WebShop
 http://furyu-remake.com/
Blog
 http://furyu.livedoor.biz/

---------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ人気ブログランキングへ

最新コメント
ブログランキング
皆様の応援クリックで、僕の創作意欲がガッチリ上昇します!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ

人気ブログランキングへ
月別バックナンバー
記事検索
当ブログの作品・デザイン・画像等の、模倣、盗用、転載、複写等を固く禁じます。
  • ライブドアブログ